未来へ歩もうこのまちで

東温市移住・定住支援ポータルサイト

未来へ歩もうこのまちで

メニュー

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1. HOME>
  2. 東温市とは

住みやすく訪れた方々をなごます魅力にあふれたぬくもりのまち東温市へ住みやすく訪れた方々をなごます魅力にあふれたぬくもりのまち東温市へ

東温市は、恵まれた自然環境と県都松山市の至近にある地理的条件から、都市近郊田園都市として発展を続けています。
豊沃な土地柄で、北部に源を発する重信川が市の中央を流れ、うるおいあふれる水辺空間に恵まれるとともに、南部の皿ヶ嶺連峰県立自然公園は、東部の霊峰石鎚山系と連なり、豊かな自然と渓谷美に恵まれています。そんな東温市は、平成16年9月21日に、重信町と川内町が合併し、誕生しました。
両町はそれぞれ昭和31年に誕生して以来、いまは東温市に受け継がれた恵まれた自然環境と、便利な地理的条件で発展を続けてきました。
東温という呼び名は古くからあり、道後温泉にちなんだ広大な温泉郡の中の、東側という意味です。今では市名として、その名残を残しています。
近年では、道路交通網の整備が進むなか、松山自動車道川内インターチェンジ周辺への企業の進出や、大型ショッピングセンター等の立地により、活気あふれるまちとして躍進しています。

東温市へのアクセス 公共交通機関での東温市へのアクセスは、隣接する県都・松山市が起点となります。松山市の中心から東温市までは、車・公共交通機関ともに約30分と便利!東温市へのアクセス 公共交通機関での東温市へのアクセスは、隣接する県都・松山市が起点となります。松山市の中心から東温市までは、車・公共交通機関ともに約30分と便利!

飛行機飛行機

東京、大阪などの主要空港から松山空港まで8路線が定期運航。LCCも就航し、首都圏・関西圏からの移動がさらに便利になりました。

車車

本州から四国へは3ルートある本州四国連絡道路で渡れます。関東・関西方面からは、「神戸淡路鳴門自動車道」または「瀬戸中央自動車道」、広島・九州方面からは、「西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)」が最短ルートです。

JRJR

本州から愛媛へアクセスはJR岡山駅が起点になります。岡山からは瀬戸大橋を経由する「特急しおかぜ」が約1時間ごとに運行しています。

船船

海に囲まれた愛媛には航路が多く、関西・中国・九州からのフェリーや高速艇が運航しています。

5分でわかる東温市5分でわかる東温市

温暖な気候、恵まれた自然環境に加え、医療環境も充実し、愛媛県内でも安心で快適な住みよいまちとして評判です。
そんな東温市の魅力をわかりやすくまとめました!

『都市データパック2014年版』東洋経済住みよさランキング県内1位 『都市データパック2014年版』東洋経済人口1万人当たりの医師数全国3位『都市データパック2014年版』東洋経済住みよさランキング県内1位 『都市データパック2014年版』東洋経済人口1万人当たりの医師数全国3位 詳しくはこちら

PAGETOP