私が、世界で一番幸せに暮らせるまち。TOON CITY
私が、世界で一番幸せに暮らせるまち。TOON CITY

About東温市

水と緑に恵まれ、
渋滞や人混みとは無縁の暮らしをしてみませんか?

山や川など自然の遊び場で、のびのびとした子育てができる環境に加え、医療体制も充実しており、老後の暮らしも安心です。
「おすそわけ文化」があり、珍しい食材をいただいたり、あたたかい人柄に触れる機会も。
都会暮らしの人も羨む豊かな自然環境と利便性の共存する、住みよいまち「東温(とうおん)」
住む人、訪れる人、働く人すべてが心地よい都市近郊田園都市です。

住環境
Living Environment

どこまでも広がる青空
まちに溶け込む田園風景と
美しい山並み

温暖な気候、青空と田園風景の広がる恵まれた自然環境に加え、愛媛大学医学部をはじめとした充実の医療体制に、利便性の高い交通網などを備えています。
また、県都松山市へ車・電車で25分程のため、松山市内への通勤・通学もしやすく、大型ショッピングセンターも立地し、買い物も便利。愛媛県内でも安心で快適な住みよいまちとして、「住みよさランキング愛媛県内1位」「人口1万人あたりの医師数全国3位」など、快適な住環境を象徴するランキング結果も出ています。
近年、新しいスマートICや工業団地の計画なども進み、活気あふれるまちとして躍進中。

自然
Nature

水面に映る夕景
これが東温市の日常です

重信川が市の中央を流れ、南部の皿ヶ嶺連峰県立自然公園は、東部の霊峰石鎚山系と連なり、豊かな自然と渓谷美に恵まれています。春は市花の桜が至るところで咲き誇り、初夏の夕方は水田が夕日色に染まり幻想的な風景が広がります。また、中山間部ではホタルの舞が観られます。秋は稲穂が頭を垂れ、冬は満天の星空が広がり、星屑まで観られるなど、東温市の自然には四季折々の魅力が詰まっており、心を和ませてくれます。

子育て
Parenting

地産地消で食育、
子育て環境も充実しています

東温市の学校給食は地産地消率県内1位。学校では生産者と触れ合える時間もあり、食育に力を入れています。 市内には公園が51箇所、山や川が近くにあり子どもたちが伸びやかに育つ自然の遊び場がたくさんあります。 また、乳幼児から高校生まで利用できる3つの児童館や、子育ての相談ができる「地域子育て支援センター」、病児・病後児保育施設など、サポート体制が整っています。

東温市役所3階・移住定住総合窓口では、

市職員が「東温移住コンシェルジュ」として、移住のご相談受付をしています。

移住定住総合窓口 & 各種お問い合わせ

文化芸術
Culture / Art / Creation

奇跡の劇場を核に、
舞台芸術の世界へ

市内には劇場が2つあります。 坊っちゃん劇場は、四国や瀬戸内圏の歴史や伝統文化、偉人を題材にした自主制作のミュージカル作品を1年間上演する日本で唯一の劇場です。東温アートヴィレッジセンターは、3つのエリアからなる文化芸術創造活動の拠点施設です。豊かな自然に恵まれたこの地を舞台に、子どもから大人までアートに親しみ、参加できる「とうおんアートヴィレッジフェスティバル」を開催しています。

特産
Special Product

美味しい麦と暮らそう

愛媛県は麦の生産量日本一で、東温市は県内でも有数の産地。5月になると黄金色に染まる「はだか麦」や紫色の大きな実が特徴の「もち麦」が大地に美しい景観をもたらします。 市内の学校給食にも「はだか麦」や「もち麦」を使ったメニューが登場し、子どもの頃から麦の味や触感に触れています。皿ヶ峰からの清流ときれいな空気が育む東温市の田畑は麦の収穫を終えると水田となり、米作りがスタートします。

移住サポート
Emigration Support

移住に関すること、
お気軽にご相談ください

東温市では、移住コンシェルジュ2名と移住交流担当職員が皆様からのご相談を受け付けています。東温市の制度・学校・住居など、お電話やメールに加え、web会議アプリを利用したオンラインでもご相談いただけます。現地案内の際は、ご希望に沿った地域や公共施設、買い物施設などのご紹介のほか、先輩移住者や移住者の受け入れを積極的に行っている地域の方のご紹介や面談も可能です。不安なことや気になること、ぜひご相談ください。