未来へ歩もうこのまちで

東温市移住・定住支援ポータルサイト

未来へ歩もうこのまちで

メニュー

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

暮らし体験談

20〜40代ファミリー移住者の体験談

予想もしていなかった「東温市」への移住。今ではココだからこそできる「子育てライフ」を実感。

 

今年の4月に東京都から移住してきた高橋さんご一家。最初は名前も場所も知らなかった「東温市」への移住。「初めは不安もあったけれど色々な人に支えられ、今では本当に住みやすいまちだと実感しています」と語る。

 

 

 

育児や離れて暮らす両親のことを思い移住を決意

 

東京で舞台音響の仕事をしていた高橋克司さん。様々な舞台作品に携わり、忙しい日々を送っていました。同じく別の会社で舞台音響の仕事をしていた奥さん(高橋友香子さん)と現場で出会い、結婚。結婚後も、夫婦共働きでお互いが自宅と職場の往復ばかりの毎日でした。

 

そんな日々を送っていた中で、移住を考える大きなきっかけとなったのは長男の誕生と離れて暮らす両親の存在でした。

 

育児をきっかけに長年勤めた音響会社を休職した友香子さん。早くから保育園の情報収集を始め、早期の職場復帰を目指していました。

しかし、東京都では待機児童の問題もあり、保育園への入園は叶わず、しばらくは家庭に入ることになりました。

 

克司さんも仕事が忙しく、子どもが生まれたばかりなのに家族そろってゆっくりとした時間を過ごすこともできない。

「この生活にいつかはブレーキをかけなくては」そんなことをお互いが思っていたそうです。

 

また、離れて暮らすお互いのご両親(克司さんのご両親は高知県在住・友香子さんのご両親は愛媛県(松山市)在住)のことも気になり始め、夫婦で話し合った結果、このタイミングでの移住を決意しました。克司さんも長年勤めた音響会社を退職し、移住に向けての準備が始まりました。

 

 

 

 

最初は名前も場所も知らなかった「東温市」

最初は友香子さんのご両親が住んでいる「松山市」への移住を考えました。しかし、思っていたより求人が少なかったことから、松山市以外の近隣の自治体も移住先の候補にし、調べてみることになりました。そこで、東京都のふるさと回帰支援センターに配置されているえひめ移住コンシェルジュのもとを訪れ相談に乗ってもらうと、紹介されたのが「東温市」でした。

 

「東温市ってどこだろう?全然イメージができない」これが最初の感想だったそうです。

 

コンシェルジュの話は、東温市では舞台芸術を核とした新しいまちづくり「アートヴィレッジとうおん構想」というものに取り組んでいて、その構想の核となる拠点施設を新しくオープンする予定だから、今までの舞台音響のスキルを活かした仕事に就けるかもしれないという内容でした。

 

しかし、移住をきっかけにこれまで携わった音楽業界の仕事を離れ、何か新しいことにチャレンジしたいと考えていた克司さん。

まだ仕事については悩んでいたけれど、一度家族で東温市を訪れてみることにしました。

 

 

初めて訪れた「東温市」。そこで出会った現地の人との出会い

 

東温市役所を訪れ、市職員から「アートヴィレッジとうおん構想」について、「地域おこし協力隊」としてこの構想に一緒に取り組んでくれる人を探しているということ、どういう目的でこの活動に取り組んでいるのかなどの説明を受け、市内各所の現地案内をしてもらいました。現地案内の中で訪れた「井内(いうち)地区」の「人空田(じんくうでん)」の雰囲気がとても気に入り、そこで出会った現地の方にもとても親切にしてもらいました。

 

築150年の古民家を改修してできた古民家体験施設「人空田」

 

「自分にとって「人空田」は ”原点” です」

克司さんがこう話すように、初めて訪れた東温市で現地の人の温かさにも触れ、家族で話し合った結果、東温市への移住を決意し、克司さんも「地域おこし協力隊」として活動していくこととなりました。

 

「もっとたくさんの市民にアートヴィレッジ構想を知ってもらい、拠点施設「東温アートヴィレッジセンター」にも気軽に足を運んでほしい」と将来展望について話す克司さん。

 

 

子どもと過ごす時間も増えた東温市での新生活

 

東京を離れ、始まった東温市での生活。

環境の変化や子育ての悩み、色々と不安に感じていた友香子さんを救ったのは近所にある「いわがらこども館」でした。

 

「初めて利用した時に、使い方が分からず「東京から引っ越してきて初めてなのですが、利用できますか?」とスタッフに尋ねると「どうぞどうぞ!!」と快く対応してくれたことが本当に嬉しかった!」

「知り合いもおらず心細い時期だったけどこども館のスタッフさんの対応にとても救われました!」

 

このこども館に通うようになり、子どもにも友達ができ、友香子さんも知り合いが増え、今では毎日のように足を運ぶなど市内のお気に入りスポットの一つになっています。

 

 

東温市での生活が始まって約半年。

「本当に東温市への移住を決めて良かった!ココでの住みやすさに大満足です!」と夫婦揃って、東温市の住みやすさを実感している様子でした。

 

 

 

東温市での生活を送ってみて

 

Q.移住して良かったと感じることは?

家族で過ごす時間が増えたことが嬉しい!

買い物にも困らないし、野菜も安くて新鮮で美味しい!

子どもの体調も良くなったように感じる!

以前よりも両親に会う機会が増えた!

 

Q.生活面で困ったことは?

車が無いとやはり移動が不便・・・(一家に二台は車が欲しい)

 

Q.移住を検討している人にアドバイスは?

保育園や幼稚園については前もって調べた方が良い!

早めに問い合わせをして余裕を持って準備した方が良い!

 

<<移住者インタビュー一覧>>

 

PROFILE

高橋さんご一家

東京都からの移住。

旦那さんは東温市地域おこし協力隊として日々活動中。

PAGETOP