移住、定住を考えている人や、東温市で暮らす人のための、愛媛県東温市の魅力が詰まったポータルサイト

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE
  • snsも更新中!

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

【愛媛県】空き家担当の地域おこし協力隊員を大募集!

こんにちは!
東温市移住コンシェルジュです。

東温市では、地域おこし協力隊として、地域に眠る空き家を調査し、利活用等に向けて一緒に取り組んでいただける方を募集しています。

【募集人員】
1名

空き家担当者の活動内容について

【活動内容】
空き家の実態把握業務や相談窓口業務、特定空家対策などに従事しながら、空き家活用支援や空き家問題に対する啓発活動を推進する活動

【その他の活動】
先に記載した活動を含め、市及び地域住民等と連携を密にしながら、以下のいずれかに当たる活動をしていただきます。

・農林水産業の振興に係る支援活動
・地域資源(観光・特産品)の魅力強化及び情報発信に係る支援活動
・都市・農村交流及び移住・定住の促進に係る支援活動
・地域行事、イベント等の開催に係る支援活動
・地域住民の生活上の課題解決に係る支援活動
・地域住民間及び集落間の連携促進に係る支援活動
・東温市多世代交流拠点施設の運営に係る支援活動
・アート・ヴィレッジとうおん構想の推進に係る支援活動
・その他地域力の維持及び強化のために市長が必要と認めた活動

【活動拠点】
東温市役所を拠点とした東温市全域

【募集対象】

次のすべての要件を満たす方とします。
・地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条各号に規定する欠格条項に該当しない方
・3大都市圏をはじめとする都市地域等に現に住所を有し、採用後は本市に住民票を異動することができる方
・本市に1年以上の居住を予定している方
・協力隊の活動内容を理解し、積極的に地域づくり活動ができる方
・心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
・普通自動車運転免許を有する方
・基本的なパソコン操作ができる方(エクセル・ワード必須)

【委嘱形態・委託期間】

(1)市との協議により各隊員の活動に応じた特記仕様書等を作成し、委託契約を締結する個人事業主委託方式とします。協議により設定した目標や成果の進捗状況について、毎月の報告書で確認します。(活動の目安:月120時間)

(2)委嘱期間は、令和6年4月1日以降の委嘱の日から令和7年3月31日までとします。ただし、活動の成果に応じて、最長で3年間の任用が可能となる場合があります。

(3)東温市から委嘱を受けますが、市との雇用関係はありませんので、健康保険及び年金保険料等は自己負担となります。国民健康保険、国民年金に必ず加入してください。

【活動の対価・その他経費等】

(1)委託料
月額 233,200円程度(税込み)
(隊員は、毎月当月20日までの活動実績に関する報告書、成果品等を月末までに提出することとなっています。内容確認後、翌月20日に委託料を支払います。)

(2)活動に必要な経費(家賃、需用費、旅費等)
規定に基づき補助します。(上限あり)
・パソコン、備品等

市から貸与します。
・車両 
活動用車両を貸与(私用での利用は不可)
※協力隊員の所有する自家用車がある場合、活動に際して使用していただく場合があります。
その場合は、燃料費及び加入する任意保険の一部を助成します。
・その他経費

規定に基づき居住地から東温市までの赴任に係る費用や起業に関する費用を補助します。(限度額あり)

応募、選考方法など、より詳しい情報は、東温市公式ホームページ内よりご確認ください。

\ 担当者からのメッセージ /
東温市内には、利活用できるにも関わらず手付かずのままの空き家や、長年誰も住んでおらず地域の困りごとになっている空き家が多く存在します。そういった物件の調査や空き家の除却・利活用に関する相談対応、空き家状態の期間を短くするための啓発活動などが、協力隊の方にお願いしたい仕事です。
また、空き家事業に加えて、自らが東温市に定住するための生業につながる活動や自己実現を目指した活動に挑戦することも可能です。年齢、経験は問いません。まちづくりや空き家に興味がある・学びたい方、バイタリティがある方、チームで仕事をすすめられる方、そんな方を募集しています。ぜひ、ご応募ください◎

※記事に掲載した内容は投稿日時点の情報です。変更される場合がありますので、ご了承ください。
※令和3年4月よりお問合せ先が東温市産業建設部地域活力創出課地域振興係TEL 089-964-4414に変わりました。

PAGETOP