未来へ歩もうこのまちで

東温市移住・定住支援ポータルサイト

未来へ歩もうこのまちで

メニュー

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 

とうおんアート・ラボ2018に潜入!!この夏アートがアツい!!

今年4月にOPENした東温アートヴィレッジセンター。

東温市見奈良 レスパスシティ内クールスモール2F

 

 

 

 

 

 

 

絵画教室やフラワーアレンジメント等、各種ワークショップやミーティングに利用できる『アトリエNEST』

演劇・ダンス・舞踏など体を動かす活動や練習に利用できる『リハーサルホールNEST』

ミュージカル・ダンス・歌・音楽の公演や、講演会の会場として利用できる『シアターNEST』

施設についての詳細はこちら▽

東温アートヴィレッジセンター施設情報

 

この夏、ここ東温アートヴィレッジセンターで、通年型のアートイベント「とうおんアートヴィレッジフェスティバル」が行われており、音楽や芸術にまつわる様々なイベントが企画・開催されています!

今回はアトリエNESTで行われている『あるイベント』に潜入して参りました!!

その名も・・・

夜は大人のアート・タイム とうおんアート・ラボ2018

 

とうおんアート・ラボFBページ

 

とうおんアート・ラボ2018って、どんなことをしているの?

ということで、イベントに潜入して参りました。

講座やワークショップなど、毎回違ったテーマで「アート」を感じ、学べるこのイベント。

取材に伺った日は、愛媛県立砥部動物園の方を講師に招き、「アート動物園」という講座が行われていました。

 

「アート×動物????」

まずは参加費の500円を支払い会場へ。

 

ワンコインで気軽に参加できるところが良いですね。

 

 

 

 

 

※イベントによって参加費は異なるそうです

 

会場に入って早速、動物に関する写真集や資料が用意されており、講座が始まるまでの時間もしっかり楽しめました。

 

高畠華宵大正ロマン館の高畠麻子さん司会進行のもと、講座が進められます。

 

 講師は、とべ動物園副園長の前田洋一さん。

 動物園の歴史や、動物の習性、園内の裏話など、写真や動画を使いながら興味深いお話をいただきました。

 

ここで、このブログをご覧のみなさまにクイズです!!

 

こちらの写真、左上の柄は何の動物か分かりますか?

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーター!!!

 

ヒョウ・チーター・ジャガー・トラ・・・

 

みんな似ているように感じますが、こうして比較すると、模様が全く違いますね!

 

現代では動物園が各地に点在し、動物を身近に感じることができますが、

動物園が存在しなかった時代は、言い伝えや想像だけで動物の絵画が描かれていたそうですよ。

 

長い歴史を経て、動物が人間社会に浸透し、

時代の変化によって動物と人間の距離が近くなり、現代に至るそうです。

 

その他にも、ここでしか聞けない動物にまつわるお話をいただき、「えー!!」「知らなかった・・・」「ほ~」など、

驚きや関心の声が会場内に飛び交いました。

 

とうおんアート・ラボ2018に関するQ&A

Q1.“夜は大人のアートタイム”とありますが、子供は参加できないの?

A1.基本的には可能です。お子様の興味関心を引き出し、刺激する、いい機会になると思います。

ただし開催時間が19:00~20:30になるので、小さなお子様にとっては少し眠い時間帯になるかもしれません。

 

Q2.絵画や芸術に関する知識がなくても参加できる?

A2.全く問題ありません。恥ずかしながら、芸術関連の知識が希薄な取材班でも楽しめました。

 

 

Q3.持ち物は?

A3.参加費と、筆記用具があると◎です。

講座で貴重なお話を聞けるので、メモに書き留めておきたくなります。

 

 

Q4.スケジュールはどこで確認できる?

A4.こちらのPOPが、市内各所に掲示されています

・市役所1階入口

・中央公民館

・川内公民館

・図書館

・レスパスシティ クール・スモール入口

・横河原ぷらっとHOME

・その他市内各所

 インターネットからも検索可能です。

□アートヴィレッジとうおんfacebookページ

□東温アートヴィレッジセンターHP

□イマナニ とうおんアート・ラボ2018紹介ページ

 

Q5.開催場所は?

A5.東温市見奈良1125 レスパスシティ クール・スモール内2F「東温アートヴィレッジセンターアトリエNEST」

坊っちゃん劇場に隣接している建物の2階です。マクドナルド前を通りすぎ、エスカレーターで2階へ上がると、

正面に会場のアトリエNESTがございます。

 

 

東温市内外から毎回違ったゲスト講師を招き、内容盛りだくさんで開催中とうおんアート・ラボ2018!!

 

この夏なにか新しいことを始めたい方、芸術の知識を深めたい方・・・

週末どこに行こうか悩んでいる方・・・

 

「忙しくてなかなか都合がつかないかも・・・」という方も、ご安心ください。

このイベント、毎週行われています!!!!

 

気になる今後の予定について

毎週金曜19:0020:30

83()   知っ得!美術を楽しむサロン『絵画の喜怒哀楽』

810() コラボワークショップ『真夏のフェティシズム』

824() なんでもミュージアム講座『アートなまちの話』

831() チャレンジワークショップ『写真で遊ぶ』

 

東温アート・ラボ2018企画運営協力の高畠華宵大正ロマン館とは?

大正時代の挿絵画家・高畠華宵(宇和島市出身)の美術館。

華宵の作品をはじめ、大正ロマンの画家の作品や時代資料を収蔵し、テーマ展・特別展を開催しています。

高畠華宵作品(日本画・下絵・スケッチ・原画・印刷物)4,300点写真、書簡・遺品類 500点、

その他メディアアート作品 1,200点大正・昭和初期資料 5,200点を貯蔵。

 

施設名 高畠華宵大正ロマン館(タカバタケカショウ タイショウロマンカン)
住所 〒791-0222 愛媛県東温市下林丙654-1
交通アクセス JR松山駅から車で40分
営業期間 開 館:月火 11:00~17:00
その他:水木金 予約開館日(5名以上)
料金 大 人:大 人:500円
小学生:小学生:300円
ホームページ http://www.kasho.org/bijutsukan.html

 

※この夏開催中のとうおんアート・ラボ2018の開催場所は、東温市見奈良クールスモール2Fですので、お間違いなく♪

 

まとめ

見て、作って、感じて、学べる、とうおんアート・ラボ!!

美術家・写真家・演劇人・・・ アートな人が集まる東温市ならではのこの企画。

いろいろな側面からアートを感じ、学び、楽しめるこの機会をお見逃しなく!!

 

金曜の夜は東温アートヴィレッジセンターへ!!

関連ページまとめ

東温アートヴィレッジセンターHP

アートヴィレッジとうおんFBページ

とうおんアート・ラボFBページ

 

 

 

 

 

 

PAGETOP