未来へ歩もうこのまちで

東温市移住・定住支援ポータルサイト

未来へ歩もうこのまちで

メニュー

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 

【移住希望者必見】空き家をお得に改修しませんか!?

みなさんこんにちは。

愛媛県東温市(とうおんし)移住・交流担当です。

 

 

今年も残りあとわずか。

引っ越しや家探しなど来年からの新生活に向けて準備を始める人が増えてきたのでしょうか?

最近このような問い合わせがよくあります。

 

 

「東温市に移住したいけど何か使える補助金はありますか?」

「〇〇の補助金について教えてください」

 

 

こういった問い合わせの増加を受けまして、

今回は、空き家の改修工事を行った方を対象とした補助金

「東温市空き家活用定住支援事業補助金」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<目次>

①「東温市空き家活用定住支援事業補助金」って何?

②どんな人が補助対象になるの?

③どんな改修工事が補助対象になるの?

④どれくらい補助金がもらえるの?

⑤実際に補助金を活用した人の声

⑥まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

「東温市空き家活用定住支援事業補助金」って何?

この補助金は、空き家の有効活用による定住の促進及び地域の活性化を図るために、本市への移住者や移住を希望している方が本市空き家バンクに登録されている物件を成約し、入居するために必要な改修工事等を行う費用に対して補助金を交付するものです。平成28年度から始まった事業ですが、これまでに合計11組の方に補助金を活用してもらうことができました。

 

 

 

 

どんな人が補助対象になるの?

この補助金の補助対象者となれるのは、

1.東温市へ定住※1する意思を持って転入した方※2又は東温市空き家バンクに利用登録し東温市へ定住する意思を持って転入しようとする方で、次の要件を全て満たす方です。

 

愛媛県空き家情報バンク又は東温市空き家バンクに登録した空き家を定住の目的で賃借又は購入した方

②空き家が所在する自治会等に加入し、地域の活性化に寄与しようとする方

③東温市へ転入しようとする方で、継続して1年以上市外に住所を有している方又は東温市に転入して1年未満の方で、転入時に継続して1年以上市外に住所を有していた方

※1 5年以上の居住を前提として、市の住民基本台帳に登録され、かつ、東温市に生活の本拠がある方

※2 県内の高等学校、大学、高等専門学校等への就学や、所属企業等の業務命令に基づく転勤又は所属企業と関連のある企業等への赴任、また、県内に住民票を有する方との結婚による転入者は補助対象外とします。

 

2.上記1の要件に該当する方と5年以上の賃貸借契約を締結した空き家の所有者

 

 

 

では実際にどのようなパターンが補助対象者となれるのか、いくつか具体例を考えたいと思います。

 

(例①)

現在松山市でご家族で生活している。

近いうちに東温市への移住を検討していて、今は住まいを探している。

東温市空き家バンクに登録されている物件の中で気に入った物件が見つかった。

気に入った物件は少し状態が悪い箇所があり、住む前に水廻りの工事などが必要。

工事が完了してから、引っ越しをして東温市に転入する予定。

⇒このように、まだ東温市に移住をする前でも、条件を満たせば補助金の申請が可能となります。

 

(例②)

半年前に東温市に移住をし、既に転入手続きも行っている。

今は賃貸のマンションに住んでいるが、そろそろ一軒家を購入したい。

東温市空き家バンクに登録されている物件の中で気に入った物件が見つかった。

気に入った物件は少し状態が悪い箇所があり、住む前に床や壁のクロスの貼替えなどが必要。

⇒このように、既に東温市に移住をしてしまったという方でも、条件を満たせば補助金の申請が可能となります。

 

 

なお、この補助金の申請は改修工事の着工前の事前申請が必要となります。

「自分が補助金の対象となれるのか知りたい」・「この補助金について少し興味がある」など、どんなことでも構わないのでまずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

どんな改修工事が補助対象になるの?

対象となる工事内容は下記の分類に大きく分けられます。

 

①木工事・・・(例)部屋の増改築、間仕切りの変更、床材・内壁等の変更等

②屋根工事・・・(例)屋根材葺き替え、雨漏り修理、屋根瓦の補修等

③サッシ工事・・・(例)玄関建具取替え、断熱サッシ工事、シャッター取付け等

④建具工事・・・(例)各種建具(ドアノブ、鍵、戸車、レール等)取替え等

⑤内装工事・・・(例)床・天井・壁等のクロス貼替え等

⑥外装工事・・・(例)外壁の改修・張替え・塗替え・コーキング補修等

⑦塗装工事・・・(例)屋根・外部鉄部塗替え等

⑧左官タイル工事・・・(例)室内壁塗替え、内外タイル貼替え補修等

⑨給排水設備工事・・・(例)給湯設備、浴室・洗面・トイレ・キッチン改修工事等

⑩電気設備工事・・・(例)老朽電気配線・コンセントの取替え等

⑪エクステリア工事・・・(例)住宅と一体化しているテラス・ベランダの設置・改修等

⑫省エネ設備工事・・・(例)住宅に組み込まれる省エネ設備の設置工事(家庭用蓄電池、雨水貯蓄設備等)

⑬外構工事・・・(例)倉庫・壁等の工事、植樹・剪定等の植栽工事

⑭家財道具の搬出・・・(例)入居・改修のために不要な家財道具の搬出・処分、清掃

 

(注意)

・「⑭家財道具の搬出」については、愛媛県外からの移住者のみが補助対象とすることができます。

・住宅構造の改修工事を伴わない機器・備品等の購入(エアコン、テレビ、パソコン等の電化製品または照明器具、カーテン、家具等)及び設置は対象となりません。

 

 

 

どれくらい補助金がもらえるの?

補助率・補助限度額などは条件によって異なります。

詳しくは、下記の表をご覧ください。

 

補助対象者 住宅改修の補助

(補助対象経費が50万円未満は対象外)

家財道具搬出等の補助

(補助対象経費が5万円未満は対象外)

県外からの移住者で住宅改修を行う

①働き手世帯又は②子育て世帯

①働き手世帯※1

補助対象経費の2/3

⇒上限額 200万円

補助対象経費の2/3

⇒上限額20万円

②子育て世帯※2

補助対象経費の2/3

⇒上限額 400万円

市内(指定地域外)で住宅改修を行う

③移住者又は移住希望者

④上記③の該当者と賃貸借契約した空き家の所有者

補助対象経費の1/2

⇒上限額 50万円

補助なし
市内(指定地域※3)で住宅改修を行う

⑤移住者又は移住希望者で、

働き手世帯又は子育て世帯

⑥上記⑤の該当者と賃貸借契約した空き家の所有者

補助対象経費の1/2

⇒上限額 100万円

補助なし

※1 働き手世帯:補助金の申請日に50歳未満の方がいる世帯

※2 子育て世帯:補助金の申請日に中学生以下のお子さんがいる世帯

※3 指定地域:山之内区、河之内区、井内区、滑川区

 

 

 

実際に補助金を活用した人の声

昨年度、松山市から東温市に移住

Sさんご家族(5人家族)

 

Q.この補助金を実際に使ってみていかがでしたか?

「この補助金の活用を目的に東温市への移住を決めたということではなく、元々東温市への移住は決めていました。県外からの移住というわけでもなく、県内移住だったので、もらえる補助金も無いだろうと思っていたけど、実際に補助金を活用することができてとてもありがたかったです。実際に移住をするとなると何かと初期費用がかかってしまうので、この補助金が移住のタイミングを決める最後の一押しになりました。

 

Q.東温市での生活はいかがですか?

「移住をしてすぐの間は慣れないこともあって戸惑うこともあったけれど、今では東温市の生活を満喫しています。自分が生活しているのは東温市の中でも街なかのエリアなので、スーパーや薬局などにも歩いて行けるし、とても生活しやすいです。しかも街なかで生活していても周辺は騒音なども全くなく静かで落ち着くし、家族にとってもリラックス空間が増えたみたいで大満足です。」

 

(改修工事の様子)

 

 

 

 

まとめ

ここまでご紹介してきた「東温市空き家活用定住支援事業補助金」。

今年度はまだまだ申請を受付中です。

例年12月~3月の間にお問い合わせがとても増えるのですが、予算枠にも限りがあるためその時期にお問い合わせいただいても募集を締め切っている可能性もあります。

もしご興味のある方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡ください。

【参考】

チラシ(PDF)

 

 

この補助金に関すること以外でも、移住に関するご相談は「移住相談窓口」にてお待ちしております。

どうぞお気軽にご相談ください。

移住相談窓口に問い合わせてみる

 

PAGETOP