移住、定住を考えている人や、東温市で暮らす人のための、愛媛県東温市の魅力が詰まったポータルサイト

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • snsも更新中!

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

【2019最新情報】ガイドブック&パンフレット発刊!

こんにちは!

愛媛県東温市(とうおんし)移住コンシェルジュです。
8月になり暑い日が続きますが、レジャーが楽しい季節になりましたね。
東温市では、アマガエルやカブトムシが見られるようになり夏を感じます。

東温市の中山間地域で、新しくガイドマップパンフレットが発刊されたのはご存知ですか??

表紙には「妖精と歩く」シキミ新産業」。。。?

なにやら気になるワードが…!

昨年度、奥松瀬川(おくませかわ)地区で「奥松瀬川ガイドマップ 妖精と歩く♪奥松瀬川ほっこりさんぽ」というガイドマップが、
井内(いうち)地区では「シキミ新産業プロジェクト2019 関係の豊かな社会をめざして」というパンフレットが発刊されました。

山暮らしに憧れる」人には、ぜひ読んでいただきたい一冊です。
なかなか聞けない農家さんのリアルや、ピザ焼き体験の情報・レンタル農園さんの情報も載っています◎

今回は、その気になるガイドマップとパンフレットをご紹介します!

 

ガイドマップ・パンフレットを作成したきっかけは?

(奥松瀬川)
ありきたりの案内ではなく、「妖精の里」をPRしていくため、子供達に絵を描いてもらったり、大学生に物語を書いてもらいました。
妖精が地域を案内するというコンセプトです。

写真は、2019年に完成した奥松瀬川のツリーハウス!インスタ映えしそうですね♪

(井内)
移住・定住を考えられている方や、農的暮らしを体験されたい方に向けて、生活設計をする上で不可欠な経済的基盤に関する情報を提供することを目的として冊子を作成しました。

 

発行者は?

(奥松瀬川)
奥松瀬川創生会議

(井内)
井内区人・空・棚田を生かす会

写真は、水を張った棚田が美しい井内の夕景

 

作成の経緯は?

(奥松瀬川)
2018年の夏、子供達に妖精の絵を描いてもらったのが始まりです。

(井内)
地域にシキミ農家が多く、未利用材を有効活用しての研究を始め、シキミの価値を再認識したためです。

 

どんな人に読んでもらいたいですか?

(奥松瀬川)
お子さんや若い世代の方に特に読んでもらいたいです。妖精物語の続編も計画中です。

(井内)
山暮らしに憧れている人に、ぜひ読んでもらいたいです。

 

2019年7月7日放送の南海放送「もぎたてテレビ」では、奥松瀬川地域が紹介されました。

パンフレットには、西日本エリアではお馴染みの「シキミ」についてや、移住・定住に関しても掲載されています。
ご興味がある方は、「東温市役所(本庁)」や奥松瀬川の「ほっこり奥松」、井内の「人空田(じんくうでん)」に置いてありますので、ぜひ一度ご覧ください(^ ^)

 

ガイドマップやパンフレットを片手に、ぜひ奥松瀬川や井内へ行かれてみてはいかがでしょうか?
新たな魅力を発見することができるかもしれません♪

 

PAGETOP