移住、定住を考えている人や、東温市で暮らす人のための、愛媛県東温市の魅力が詰まったポータルサイト

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • snsも更新中!

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

この冬行きたい!東温市の〇〇?

こんにちは!
東温市(とうおんし)移住コンシェルジュです。

12月になり寒い日が続いていますね。こどもたちは、もうすぐ冬休み!

冬に楽しめるお出かけスポット、、、けっこう悩みます。
今回は、冬に楽しめる「東温市のスポット」「グルメ」をご紹介します♪

神秘的な自然を楽しめる

東温市は、自然豊かなまちです。
市街地では積雪しない日でも、山間部では積雪する場合があります。
車で15分〜20分ほどで、別世界。
(※2019年12月4日時点では、積雪や氷柱はまだありません。)


たくさん積もった時には、雪合戦やソリ遊びなどが楽しめます。
雪兎、可愛いですね。

 

東温市滑川(なめがわ)渓谷

渓谷に息づく見事な氷柱。


※地面は大変滑りやすいため、アイゼン等が必要です。

 

東温市河之内(かわのうち)

◯白猪の滝(しらいのたき)の氷瀑

見事に滝全体が凍っています。

◯唐岬の滝(からかいのたき)の氷柱
立派な氷柱ですね。

自然が織りなすアート作品

 

 

東温市山之内(やまのうち)

「木地バス停」周辺(伊予鉄バス森松横河原線)
流れ星が高確率で観られます。(移住コンシェルジュ調べでは、5分に1回)
空気の澄んでいる冬場は、星屑まで観られます。

美しい星空に癒されます。

※写真は、11月初旬に撮影。
※こちらの場所では、携帯電話の電波が届かず圏外になるので注意。

 

 

続いては、

冬の癒しスポット

冬といえば、身体の芯から温まる温泉が気持ち良い季節。
東温市には、温泉2つあります。

1つ目は、東温市北方(きたがた)にあり、
市内・外の多くの方から愛されている東温市ふるさと交流館「さくらの湯」

東温市ふるさと交流館「さくらの湯」は、ゆったりとした浴槽と、湯上りにしっとり感のある泉質が自慢の温泉です。

お風呂の種類も色々で、露天風呂やウォータースライダー付の室内温水プール

(※プール利用料は、温泉の入館料に含まれています。)

トレーニングルームもあり、子どもから大人まで様々な人がくつろげる市民の憩いの場として、

また、地域を越えた交流の場として愛されています。

 

2つ目は、東温市見奈良(みなら)にある、天然温泉「利楽」

県内外からも人気の温泉宿泊施設。
西日本最大級、多種多様な『野天風呂』が楽します。

約7,500万年前の白亜紀末期、地層、深さ1,500mの 砂岩・泥岩層の割れ目から湧水する源泉は、泉温50℃と高温。
泉質は[ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)]に分類されるもので、神経痛や筋肉痛などの治癒に効果があります。
洞窟風呂、釜風呂などなど11種類以上の入浴設備を完備してあります。

※「利楽リニューアル第1期工事」として令和元年12月9日(月)~12月26日(木)までの18日間は休館日

 

東温市滑川(なめがわ)清流ハウス

滑川清流ハウスでは、スウェーデントーチが1個500円で販売されています。
焼き芋やキャンプの時にもいいですね◎

スウェーデントーチ=丸太を利用した焚き火の一種。
セルフフィーディング・ファイヤーという種類に分配され、
薪をくべる必要がないのが特徴。
フィンランドやスウェーデンでは、昔からかがり火として使われていたそうです。
焚き火にあたると、温まりますね。

▽詳しくはこちら▽
滑川清流ハウスFacebookページ
https://www.facebook.com/namegawa.seiryu.house/

 

温泉やスウェーデントーチに癒された後は。。。
12月と言えば、こどもたちの楽しみにしているクリスマス!

東温市内のこども向けイベント♪

*こども館合同クリスマス会
2019年12月6日(金)10時30分〜
会場:東温市社会福祉協議会2階
定員:85人(3館合わせて先着)

乳幼児さんとその保護者を対象に、クリスマス会を開催♪
クリスマスにちなんだ工作をしたり、

サンタさんやトナカイさんに出会えるかも!?

▽詳しくはこちら▽
◯いわがらこども館
http://www.city.toon.ehime.jp/life/life_theme/fukushi/fukushikodomo/kosodate/iwagarakodomokan.data/3112iwagara.pdf
◯さくらこども館
http://www.city.toon.ehime.jp/life/life_theme/fukushi/fukushikodomo/kosodate/sakurakodomokan.data/3112sakura.pdf
◯よしいのこども館
http://www.city.toon.ehime.jp/life/life_theme/fukushi/fukushikodomo/kosodate/yoshiinokodomokan.data/3112yosiino.pdf

 

「クリスマスのおはなしかい」
2019年12月19日(木)11時〜
会場:東温市図書館本館2階 おやこ読書室
0〜3歳を対象に、絵本の読み聞かせや、手遊びやわらべうた、
簡単な工作にもチャレンジ。親子で参加できる素敵なイベント。
※参加申し込み不要です♪気軽に参加してみてください。

▽詳しくはこちら▽
http://www.toon-lib.jp/christmas%20.pdf

 

こどもから大人まで楽しめるイベント情報!

東温アートヴィレッジセンターイベント

東温アートヴィレッジセンター シアターNESTでは、
2019年12月22日(日)、東温市地域おこし協力隊(アートヴィレッジ構想推進担当)でもある三瀬賢太さんが代表を務める「劇団コバヤシライタ」さんのコントライブを開催!3人の作家によるオリジナルの脚本。坊っちゃん劇場ミュージカル「瀬戸内工進曲」に出演中の中村元紀さんもゲスト出演予定。
寒い冬も笑いで吹き飛ばそう!

▽詳しくはこちら▽
「劇団コバヤシライタ」 ホームページ
https://www.kobayasiraita.com

 

イベントを楽しんで、続いては心も体も温まる冬の食べ物!!

東温市の冬グルメ

東温市の中山間地域で味わえる冬グルメをご紹介します♪

 

東温市河之内(かわのうち)「白猪屋(しらいや)」さん

*おでん
冬と言えば代名詞的な存在の「白猪屋(しらいや)」さんのおでん
こんにゃく芋から作る愛情たっぷりのこんにゃくなど、冬に最高です。

▽河之内の記事はこちら▽
https://bit.ly/2Rg6KvY

 

東温市井内(いうち)「ぼたん茶屋」さん

*どぶろくぼたん鍋
冬といえば「鍋」が美味しい季節ですよね。
「ぼたん茶屋」さんでは、どぶろく1本を丸々使用する贅沢な「どぶろくぼたん鍋」を楽しめます。(要予約)

▽井内の記事はこちら▽
https://bit.ly/2szsgkY

 

東温市奥松瀬川(おくませかわ)「ほっこり奥松」

*手作りピザ
ピザ作り体験ができます♪(要予約)
生地を伸ばして、好きな具材をトッピング!
ピザ窯で焼くピザは絶品です!

熱々のピザ!

▽奥松瀬川の記事はこちら▽
https://bit.ly/2qYX26C

 

東温市滑川(なめがわ)「清流ハウス」

*清流コーヒー

渓谷の散策で冷えた体を温めてくれる。
滑川の清流に合わせたオリジナルブレンドのコーヒーです。

▽滑川の記事はこちら▽
https://bit.ly/2qlTCdE

 

東温市のお雑煮リサーチ

「冬に食べるもの」で「地域によって違うもの」

今回は「お雑煮」について調べてみました。(移住コンシェルジュ調べ)

東温市のお雑煮で一番多かったのが、味付けは「すまし」で、お餅は「丸餅」でした。
お餅は、購入する家庭と家でつく家庭と半々くらい。
機械を使われる家庭、昔ながらの杵と臼を使われる家庭、こちらも半々でした。

東温市では、幼稚園や小学校の食育で餅つきがあったり、今でも餅つきの風習が残っています。


全国的に大半の地域での味付けは「すまし」で、近畿地方で「白みそ」、中国地方で「あずき」の割合が高いそうです。
東温市内でも地域によって違いますが、あんこ入りの甘いお餅を入れるご家庭もあるそうです。
お餅は、「すや」「あんこ」「よもぎ」「豆」「海老」とインタビュー調査の中で回答バリエーションも豊か。
すや=もち米だけで作った中に何も入っていないお餅のこと。愛媛県中予地方などで古くから使われている言葉。

お餅の他の具材は、水菜白菜大根人参ほうれん草ネギかまぼこちくわ豚肉鶏肉など。
野菜・練り物のほかに、お肉を入れるご家庭も数軒ありました。

2020年は、いつもと違う味付けや具材の「お雑煮」を食べてみてはいかがでしょうか?

今回、調べてみて、寒い冬だからこそ楽しめる「スポット」や「グルメ」がありました。
「神秘的な冬景色」「冬の癒しスポット」「冬グルメ」「こども向けイベント」などなど
この冬も、東温市がアツイ!!

1日では周りきれない、魅力溢れる東温市で、素敵な「冬」を過ごしてみてはいかがでしょうか?(^^)

PAGETOP