移住、定住を考えている人や、東温市で暮らす人のための、愛媛県東温市の魅力が詰まったポータルサイト

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • snsも更新中!

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

【ローカルレポ】まちの先生活動レポート第2弾!

こんにちは!!愛媛県東温市(とうおんし)です。

東温市では、生涯活躍人材バンク『まちの先生』に登録されている方々が、知識や技術、企画力を活かし、様々な場面で活躍されています!

 

▽まちの先生についてはコチラ▽

東温市生涯人材バンクまちの先生

▽まちの先生活動レポート 過去の記事はコチラ▽

まちの先生活動レポート

 

今回紹介するのは、【ダーツ体験教室】・【ことばで遊ぶ・書いて見る教室】です。

ダーツ体験in南吉井放課後児童クラブ

取材にお邪魔したのは、「南吉井放課後児童クラブたんぽぽ組」さん。

この日は小学校1年生~6年生までの約60名が参加していました。

開催されていたイベントは、㈱コスモ精機の西岡さんと白石さんによる、ダーツ体験です。

 

まずは矢を投げる練習から

実際のダーツマシンを持ち込み、体験会が行われます。

見慣れないダーツマシンやダーツの矢に、子どもたちは興味津々。

まずは試投から。

ダーツの矢は3本で1セット。

矢が標的の中心円に刺さると音が鳴り、モニターに得点が表示される仕組みです。

中央の赤い部分と黒い部分に刺さると50点獲得!!!

 

気合を入れて、いざ勝負!!!

 

ルールはとってもシンプル。

学年混合のチームをつくり、1人3投ずつ矢を飛ばします。

各々が獲得した点数を計算し、合計点の高いチームの勝利です。

 自分が獲得した点数を計算するというミッションがあるので、暗算が得意になりそうですね。

チカラいっぱい投げて、中央に当たると周りから「すごーい!」と声があがりました。

 

投げ方のコツや、目線などの指導する西岡さんと白石さん。

 

指導の際は、今までに経験したことのある簡単な遊びや動きから関連付けて、

ダーツを気軽に投げられるよう意識されているそうです。

 

 

まちの先生の紹介

株式会社コスモ精機 西岡 晋弥さん

5~6年ほど前から、各種イベントや学校行事等、さまざまな場所でダーツ体験会を実施。

少しでも多くの方に「(遊ぶ・学ぶ・本格)ダーツ」を知ってもらいたいという思いから、2017年にまちの先生に登録し、初心者の方から参加いただけるイベントを企画・実施されています。

 

現在は、市内各児童クラブや中学校の文化祭等で生徒向けの体験イベントを行ったり、

地域のお祭りや商業施設、体験型スポーツクラブでもダーツを使ったイベントを開催されています。

対象年齢や人数の制限はなく、どなたでも体験できるそうですよ♪

 

株式会社コスモ精機って、どんな会社?

愛媛県東温市(とうおんし)で、豊かな自然に囲まれた生産・仕事に最適な環境の中で、

独創的な技術をもって社会に貢献している会社です。

ダーツのプラスチック製フライトは、日本国内をはじめ世界25以上の国と地域で愛用されています。

■フライトとは・・・ダーツの飛び方を安定させる羽の部分です。

 

会社のホームページの「企業理念」のページには、

「地域交流」地域イベント参加・協賛を通じて地域コミュニケーションに努めます❞という記載があります。

コスモ精機に務める西岡さんは、「ダーツをもっと身近に感じて欲しい、ダーツの魅力を多くの人に広めたい」という想いから、様々な場所で普及活動をされてるそうです。

 

「ダーツは大人がするイメージですが、実は子どもたちにもピッタリなんです。遊びながら算数の勉強にもなり、一石二鳥です。また、ダーツは座ったままでもプレイできるので、年齢や体力に関係なく、高齢者の方の娯楽としても楽しめます。」と笑顔で語る西岡さん。

 

11月は、市内中学校の文化祭や、さくらの湯ファミリーフェスティバルにて、ダーツの体験会を実施されるそうです。

今後の活動から目が離せません♪

 

▽コスモ精機についてはこちら▽

株式会社コスモ精機

所在地 愛媛県東温市則之内甲1470-5
設立年月日 19912月 創業27
営業品目 精密プラスチック金型製造事業、精密プラスチック成形事業

アミューズメント事業、機器輸入販売・レンタル事業、農業事業

取材日:2018827日()

場 所:南吉井放課後児童クラブたんぽぽ組(南吉井小学校エリア)

参加者:南吉井放課後児童クラブたんぽぽ組のみなさん(小学校1年生~6年生)

講 師:東温市生涯活躍人材バンク「まちの先生」西岡 晋弥さん・白石さん

 

ことばで遊ぶ、書いて見るin南吉井放課後児童クラブ

この日は【ことばで遊ぶ、書いて見る】の時間にお邪魔しました。

“分かりやすく楽しく”をモットーに、自分を理解することで、自分尺度(スケール)の心地よさを実現する<暮らし×心理>を発信している、まちの先生KANA(カナ)さん。

普段は、企業のスタッフ研修や講演を行っているそうですが、

子ども向けの講座を開講するのは今回が初めての試みということで、入念な下準備をして来られました。

 

テーマは、“ことばで遊ぶ、書いて見る” です。

「目標や気持ちを、実際に文字に書いて目で見ることで、様々な効能が得られるんです。」とお話ししてくれたKANA(カナ)さん。

 

まずは、なぞなぞでアイスブレイク♪

 

 食べると歯が臭くなる食べ物はなーんだ?

 「タンパク質!!」「炭水化物!!」  笑。

正解は、白菜(歯 くさい)でした~!!

 

おもしろ回答続出で、場が盛り上がったところで本題へ。

 

「今日は心の勉強をします」

 

自分で自分を褒めたことはありますか?

褒められてイヤな気持ちになる人はいますか?

みんな、今日は自分で自分を褒めてあげましょう!!

 

ということで、自分で自分を褒めてあげたいところを、配布されたプリントに書き込むことに。

 

しかし、なかなかペンが進みません・・・。

 

「早寝早起きをして、えらい!」

「お母さんのお手伝いをがんばっていて、えらいね!」など、早々に書き込む子もいましたが、

 

「なんだろう・・?難しいなぁ~」という声が多く上がりました。

 

 

褒めるの難しかった人~?!

という問いには半数ほど手が上がり、自分を褒めることは難しかったようです。

KANA(カナ)さんは、言葉の選び方ひとつで、受け取り方や感じ方が違うことや、

常に「自分のいいところ、人のいいところはどこだろう」と、考えながら過ごすことの大切さをお話ししてくださいました。

 

子どもたちの発表

言われて嬉しい ふわふわ言葉は?

「上手だね」「楽しいね」「がんばったね」「大丈夫?」「ありがとう」「一緒に遊ぼう」

などなど・・

反対に、言われてイヤな気持ちになる チクチク言葉は?

「イヤだ」「コノヤロウ」「ダイキライ」など。

 手を挙げて、積極的に発表してくれました。

 

最後は、『文字に書いて、見る』を実践。

「絶対叶えるぞ」というフリースペースに、夢や目標を書き込みます。

将来の夢について、イキイキとお話してくれる子どもたちの笑顔が、とても印象的でした♪

 

 

まちの先生、KANAさんにインタビュー!!

 

1.暮らし考×心理学を発信するようになったきっかけはありますか? 

大学では心理学を専攻し、現在心理関連の職に就いております。

様々なことを学ぶにつれ、身近な人に伝えたい事がどんどん増えました。

それが高じて、もっと多くの方にお伝えしたい。暮らしの中にどんどん取り入れてほしいと思ったのがきっかけです。「心理学」の敷居を取り、分かりやすく発信するスタイルを考えました。

 

2.今回、子どもたちの反応はいかがでしたか?印象に残っている感想や言葉があれば教えてください。

話を聞いている子どもたちの、まっすぐな眼差しがうれしかったですね。

1年生から6年生までいて、理解度の差がある事に準備段階では悩みましたが

「こころ」に関する話はみんなに伝わったように感じています。

“自分を褒める”というワークをした時、“褒めるところない”という子が少なくなかった事には課題を感じました。 

“お母さんのこと褒めてみようか”と伝えると、「いつも怒ってばかりで褒めるところない」と(笑)。

でも、その後書いてましたけどね。おもしろいですね。

 


3
.まちの先生として、今後やっていきたいことはありますか?

わたしたちの物の考え方(思考)にはクセがあります。

よく言われる例でいえば、コップの半分まで水が入っている時に

“半分しかない”と思う人と、“半分もある”と思う人がいるという風です。

子どもたちには、人生を上手に生き抜く“考え方”を伝えていきたいです。

転ばない方法ではなく、転んでももう1回歩きだせる方法といえばいいでしょうか。

 

もちろん、大人の方にも同様です。

ストレスに強い人、弱い人、すぐ怒る人、いつも笑顔の人の何が違うのか。

そういった“実はとても大切なこと”を一人でも多くの方に発信していきたいと思っています。

 

 

まちの先生の紹介

角森 加奈江さん(KANAさん)

活動歴

リビングまつやま主催 リビングカルチャーセンター1日講座講師 5回(H30年8月現在)

※〔じぶん・しる・くらしの学び舎〕HPより一部抜粋

 自主開催講座 愛媛県生活文化センター他5カ所にて講座開講 13回(平成30年8月現在)

 そのほか企業での研修や講座を開講

 対象年齢: 小学生~大人

受講可能人数: 5名~

活動内容

心理学の理論をベースに「暮らしをより豊かにすること」また「生きづらさをなくすこと」を目的とした、楽しいオリジナル講座を展開。「書く効能講座」「イライラしない講座」「心理学ワークショップ」など多数。

 

まちの先生、KANA(カナ)さんからメッセージ

“お子さんはもとより、保護者の方の会合、団体様等、

「こんな話をしてほしい」「こんなことで悩んでいる」といったお声に添って組み立てていくスタイルですので、お気軽にご相談を頂ければと思います“

 

取材日:2018829()

場 所:南吉井放課後児童クラブたんぽぽ組(南吉井小学校エリア)

参加者:南吉井放課後児童クラブたんぽぽ組のみなさん(小学校1年生~6年生)

講 師:東温市生涯活躍人材バンク「まちの先生」角森加奈江さん

 

東温市 放課後児童クラブ(学童保育)の紹介

東温市では、保護者の就労等の理由で昼間留守家庭となる児童を対象に、

遊びを主とする放課後児童クラブを実施しています。

現在、市内全校区(北吉井、南吉井、拝志、上林、川上、東谷、西谷小学校)に開設しており、

学校開校日の開設時間は、基本開設時間と延長時間に区分し、延長時間は1時間ごとに設定されています。

基 本 放課後~17時まで
延 長 17時~18時
再延長 18時~19時

 

詳しくはこちらから>>放課後児童クラブの実施について

 

放課後児童クラブは市内8カ所に開設

1.北吉井放課後児童クラブ(あおい組)北吉井小学校エリア

いわがら児童館2階です。指導員は8名在籍しています。

 

2.南吉井放課後児童クラブ(すみれ組)南吉井小学校エリア

南吉井小学校の体育館です。指導員は13名在籍しています。

 

3.南吉井放課後児童クラブ(たんぽぽ組

南吉井小学校エリア

よしいの児童館裏にございます。指導員は11名在籍しています。

 

4.拝志放課後児童クラブ(ひまわりクラブ)拝志小学校エリア

拝志小学校の体育館内です。指導員は6名在籍しています。

5.上林放課後児童クラブ(ささゆりクラブ)上林小学校エリア

上林集会所です。指導員は3名在籍しています。

6.東谷放課後児童クラブ(さくら児童クラブ)東谷小学校エリア

東谷小学校敷地内にございます。指導員は4名在籍しています。

7.西谷放課後児童クラブ(みどり児童クラブ)西谷小学校エリア

西谷小学校内の体育館です。指導員は4名在籍しています。

8.川上放課後児童クラブ(くすのき児童クラブ)川上小学校エリア

川上小学校の裏にございます。指導員は13名在籍しています。

 

放課後児童クラブのお申込み、その他子育て支援制度については、東温市役所4階の保育幼稚園課までお気軽にご相談ください♪

なお、放課後児童クラブについては、審査の結果、加入を承認できない場合もありますので、ご了承ください。

 

■放課後児童クラブのお申し込みはこちらから

 

さまざまな知識や経験をお持ちの方、まちの先生として活躍の場を広げてみませんか?

文化、芸術、教養、スポーツなど、さまざまな生涯学習に関する知識や経験を持つ方、

地域の学習活動の場に出向き、学びの輪を広げる活動をしてみませんか?

東温市生涯活躍人材バンク「まちの先生」の登録及び活用申込については、東温市役所3階の企画政策課が窓口となります。

 

こちらもお気軽にご相談ください♪

■まちの先生の登録についてはこちらから

 

 

 

 

PAGETOP