移住、定住を考えている人や、東温市で暮らす人のための、愛媛県東温市の魅力が詰まったポータルサイト

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • snsも更新中!

東温市移住・定住支援ポータルサイト

  1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

【お知らせ】東温市志津川分譲地の取り組みが全国表彰!その理由とは??

こんにちは!

愛媛県東温市(とうおんし)移住・交流担当です!

 

愛媛大学医学部附属病院の西側に広がる「志津川分譲地」。
ここは、スーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアといった買い物施設、保育所・幼稚園、小・中学校といった教育施設や、伊予鉄道横河原線の愛大医学部南口駅が徒歩圏内にあり、東温市でも利便性が高く人気のあるエリアです。

実際に住んでいる方からは、「道路や歩道が整備されていて、登下校時や遊びにでかけた時も安心。」、「徒歩圏内に公園がたくさんあって、雨の日も児童館が近いので子どもの遊び場に困らない。」といった声もあり、お子さんのいる家族にも安心の環境を備えている分譲地です。
(実際に住んでいる方の声はこちら!)

 

そんな志津川分譲地を整備した「東温市志津川土地区画整理組合(事務局:東温市都市整備課)」が、11月13日(火)に埼玉県で行われた「区画整理と街づくりフォーラム2018」(主催:区画整理と街づくりフォーラム実行委員会)にて、団体での「公益社団法人街づくり区画整理協会 会長賞」を受賞しました。


(東温市長に受賞を報告する志津川土地区画整理組合の武智理事長)

 

「公益社団法人街づくり区画整理協会 会長賞」とは、全国の土地区画整理事業の取組の中から、土地区画整理事業の推進に顕著な功績があったと認められる個人及び団体を表彰するもので、愛媛県内では初の受賞です。

今回は、受賞に当たり、同組合の志津川分譲地での取組で何が評価されたのか紹介したいと思います。

 

安心・安全な生活を大事に!道路にされた工夫が評価!

志津川分譲地内の主要な道路には、歩道や照明灯が設置されており、照明灯は、景観に配慮し背の高くないシンプルなものを選んでいます。
今回の受賞で評価された取組の一つが、景観を大事にしながら歩行者や自転車などが安全に道路を通行できる工夫をしていることです。

 

 

本当に暗くても安全に歩けるのか??実際に歩いてみました。

木枯らし吹きすさぶ12月の午後7時30分。伊予鉄道愛大医学部南口駅の周辺です。(右奥の電気のついている白い建物が駅です。)写真からも照明の多さが分かるかと思います。
こちらには公園もあって、すごく明るいのに加え、駅と愛大医学部や附属病院を出入りする方が多く、安心感がありました。

他の場所がこちら。

家の周りに高い塀がないので、家の明かりがもれてきて歩いていても不安はありませんでした。

時々帰宅途中の方や散歩をされている方とすれ違いました。人の目があるのも安心の要素ですね。

 

さらに、道路にはいろいろな工夫がされています。

車があまりスピードを出せないよう、このような構造になっています。
スピードが出すぎると、写真左手前の芝ブロックと石畳の箇所(「イメージハンプ」というそうです。)を踏んだ時にガタガタと衝撃がきます。

 

また、主要交差点では道路の色を変えて遠くからでも分かりやすくしています。

 

そして、このような町全体の安全性を保つ取組が認められて、分譲地全体が「ゾーン30」に指定されています。
ゾーン30とは、平成30年の広報8月号によると「住宅地が密集する地域の生活道路で歩行者や自転車の安全な通行を確保するために区域( ゾーン)を定めて速度規制等を行う安全対策の一つ」とのこと。(詳しくはウェブ広報とうおんをご覧ください!)

 

 

緑に囲まれた生活を大事に!分譲地内に公園・緑地を10箇所以上配置した点が評価!

こちらは志津川分譲地の見取り図です。

ご覧のとおり、分譲地内に公園が7か所、緑地が4か所あります。
こういった緑豊かな街並みへの配慮が、評価された取組の一つです。

 

公園は大小様々で、

こんな大きな遊具がある公園や、

こういったベンチが配置されている広場的な公園などがあります。

それぞれの公園や緑地については、移住コンシェルジュが記事にしていますので、
こちらをぜひご覧ください!

 

 

将来の街並みを大事に!住民の方の景観に対する意識が評価!

開放感があり、緑が多く、明るい雰囲気の志津川分譲地。その景観を守っているのは、住民の方の意識です。

志津川分譲地には将来にわたって快適な住環境を守るため、まちづくりのためのルール(地区計画や景観計画)があります。
以下はその一例です。

東温市景観まちづくり計画【志津川土地区画整理事業地区】より抜粋)

 

志津川分譲地の景観は、多くの方の協力があり、現在も良好な景観が創出され、維持されています。

 

 

まとめ

今回の受賞では、志津川土地区画整理組合の、志津川分譲地の未来の姿も見据えた様々な取組が評価されました。
あの開放的で明るい街並みは組合や住民の方の努力でずっと続いていくのでしょう。

そんな志津川分譲地ですが、平成30年12月14日時点で残り22区画です。
利便性の高さや環境の良さが周知されたことや、来年度に行われる消費税の改定を前に需要が高まってきています。

「現地を見てみたいなあ・・・。」と思われた方!移住コンシェルジュが現地案内します。
東温市 総務部 企画政策課(東温市役所 3階  17番窓口)
TEL:089-964-4473(平日:8時30分〜17時15分)
もしくは、本サイトのお問い合わせページにてご連絡ください。
周辺環境も含めて、分かりやすく説明します♪

補助の条件はありますが、保留地(※)を購入の方に、最大150万円の補助金が支給される「とうおん移住定住補助金」も!
補助金や分譲地の購入等の詳細については、
東温市 産業建設部 都市整備課(東温市役所 2階 14番窓口)
TEL:089-964-4412(平日:8時30分〜17時15分)
へお問い合わせください♪

※保留地とは東温市志津川土地区画整理組合が分譲する土地をいいます。

PAGETOP